弁護士紹介

南竹 要Kaname Minamitake

コラムはこちら

経歴

昭和54年3月 出生
平成9年3月 私立れいめい高等学校(鹿児島県)卒業
平成14年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成18年3月 慶應義塾大学大学院法務研究科卒業
(法務博士)
平成19年9月 司法試験合格
平成19年11月 司法研修所入所(新61期)
平成20年12月 弁護士登録(横浜弁護士会)
横浜パーク法律事務所入所
平成22年2月~平成24年3月 筑波大学法科大学院非常勤講師
平成24年3月~ 横浜北ロータリークラブ

主な取扱分野

個人の方

家事事件(離婚・遺産分割・遺言・後見)、不動産関係事件(借地借家・境界・土地取引トラブル・近隣トラブル・共有関係)、労働事件(解雇無効・残業代請求・パワハラ・セクハラ)、損害賠償請求(交通事故後遺症・医療過誤・その他事故全般)、インターネット関連事件(名誉毀損・IPアドレス開示・ネット決済トラブル・詐欺等)、債務の整理(破産・民事再生・任意整理)、渉外関連事件(外国人の離婚、その他上記事件全般、海外との契約関係事件)、刑事事件(性風俗犯罪・交通事故犯罪・薬物犯罪・財産事件・暴力事件等の起訴回避、公判その他手続全般)

事業主の方

契約交渉(秘密保持契約締結から交渉、各種契約締結にむけたアドバイス全般)、契約締結後の各種トラブル、労務管理(懲戒手続、残業代管理等のトラブル、その他予防的助言)、事業承継・事業再生(専門の公認会計士と即時対応)、経営者間の問題(取締役の解任、株主間の問題等) 
事業主の方に対する上記サービスを日常的に低コストで提供できるよう法律顧問契約も受け付けております。

Providing Legal Services in Englis

・その他、裁判所から選任される事件(破産管財事件・成年後見事件)も扱っています。

相談者 ・ 依頼者の方へ

社会生活におけるトラブルに巻き込まれた場合、漠然とした不安が先にきてしまうものです。相談者や依頼者の方にシンプルで丁寧な説明を心掛けることで、皆様が今後の生活に希望を見出し明日への一歩を踏み出せるように、ひとつずつ不安を取り除いていければと思っております。皆様と対席し単に法的見解を述べるのではなく、同じ方向を向いて、具体的な道案内ができるよう心掛けております。

 また、最近では外国関連事件の相談を多く頂いており、英語でのリーガルサービスをいっそう拡充すべく窓口を設けましたので、ご参照頂ければ幸いです(Legal Services in English)。

弁護士からひとこと

趣味は旅行です。異なる文化や歴史に触れ、自分の価値観が常に正しいものではないことを思い知り、謙虚さや、日本人としての誇りを取り戻すことができます。これまで、海中20mから標高4000メートルまで妻と二人で冒険してきましたが、限界への挑戦が家族の絆を強めます。薩摩隼人ということもあり、熱意溢れていますが、頭は冷静でいられるように鍛練を重ねてきました。最近では自顕流の稽古を付けて頂く機会を頂き、肉体と精神の鍛錬のため型の稽古に励んでおります。