弁護士紹介

浦田 修志Syuji Urata

コラムはこちら

経歴

昭和39年11月 出生
昭和58年3月 都立小山台高等学校卒業
昭和63年3月 中央大学法学部法律学科卒業
平成4年10月 司法試験合格
平成5年4月 司法研修所入所(第47期)
平成7年4月 弁護士登録(横浜弁護士会)、本町中央法律事務所入所
平成14年4月 横浜パーク法律事務所開設

弁護士会での主な活動

平成12年、23年 横浜弁護士会 常議員
平成22年 横浜弁護士会 副会長
平成25年 横浜弁護士会 財務室長
現在 神奈川県弁護士会 地域司法計画委員会 委員長
日本弁護士連合会 裁判官制度改革・地域司法計画推進本部
事務局次長

主な取扱分野

一般的な民事事件を中心に取り扱っていますが、その中でも、離婚、相続・遺言、成年後見等の高齢者の財産管理、借地借家その他の契約紛争、損害賠償、会社又は個人の破産・民事再生・任意整理などが重点取扱分野です。その他、裁判所から選任された破産管財人としても破産事件に関与しています。

相談者・依頼者の方へ

普通の家庭で育った普通の人間ですので、一部の特別な人のためではなく、普通の方々のお役に立ちたいと思っています。また、弁護士に相談したり、事件を依頼したりすることは、めったにないことですので、一つ一つの案件にていねいに取り組むことを常に心掛けています。その他、日本弁護士連合会等の委員会にも積極的に参加し、身近で利用しやすい司法を実現するための諸活動に関与しています。

弁護士からひとこと

妻と子ども1人の3人家族です。趣味は映画と渓流のルアー釣りです。最近は友人に誘われ、たまに近郊の山登りにも行っています。山中の清らかな渓流の中に一人でたたずんでいると、頭の中がからっぽになって、リフレッシュできます。子どものころ大阪に住んでいたこともあって、お好み焼きが大好物です。